痩身エステの種類について

痩身エステには、目的に合わせて様々な方法があります。まず光痩身は、リダクションという機器を使います。

脂肪が気になる部位に光を照射します。低周波が脂肪細胞に働きかけて体外に排出させます。脂肪細胞自体を減らすことから、リバウンドのリスクを軽減します。

施術は1週間に1回が目安で、1ヶ月~2ヶ月で効果を実感します。また痩身エステでは、インディバというマシンを使う方法があります。スペインのインディバ社が開発したマシンで、2つの電極の高周波エネルギーを体内に流します。熱を発生させることで、血行を良くしてリンパの流れを改善し、細胞を活性化させます。新陳代謝がアップしてセルライトや内臓脂肪の除去に効果的です。血行が良くなると冷え性も改善されます。その他にセルライトを除去する痩身エステには、エンダモロジーがあります。フランスのLPG社が開発した医療器具です。

マッサージをすることで、脂肪と結びついて固くなったセルライトを揉みほぐします。ほぐされたセルライトは老廃物と一緒に排出されます。痛みが強い場合は、マッサージの強弱を調整できるので、痛いのが苦手な人でも安心して受けられます。1回の施術は30分~1時間程度で、10回~20回施術を受ける必要があります。自分のペースで痩せたい人に向いています。即効性があるのはインドエステです。天然成分で作られたオイルを使って、体内の毒素や脂肪を溶かします。1回の施術でむくみが解消します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *